認知症の介護、予防医療、施設情報などを紹介します。
  • HOME »
  • 認知症政策

タグ : 認知症政策

28年改正は、軽度者の家事援助が介護保険制度対象内に留まる

民間サービスを上手に利用する方法を考えよう まさしくドンピシャリ、昨日に書いたテーマの内容通りに、ことが進んでいます。『軽度者(要介護1、2の高齢者)の生活援助サービス』を、介護保険対象からはずす案は、見送られることにな …

お茶を淹れて貰う高齢者

家政士の資格は、安心して利用できる家事支援の代わりにになる?

家事支援をまるまる自己負担で支払うのは、厳しいね 核家族化の影響で高齢者の一人暮らしや、夫婦のみの二人暮らし世帯が増えています。 待機児童のニュースも消えることがなく、働きたい女性の足かせにもなっている状況です。 こうし …

アイロンがけ

個人賠償責任保険で認知症の暮らしの事故を備える

万が一に備えるための認知症保険の受け皿 愛知県の認知症の男性が徘徊中に電車にはねられ、JR側が損害賠償を請求した事件に関する余波は続いています。 つい先日の読売新聞でも『暮らしの事故 補償へ備え』という掲題で、個人賠償責 …

自動車事故

認知症の徘徊で電車事故を引き起こした判決が、賠償責任なしになる

賠償金なしにせざるを得ない現状と国の財源の実情 いくつかの老人徘徊の記事をあげていながら、今回のJR飛び込み事故による損害賠償について書かなかったのは、触れたくなかった訳がありました。多分、他の認知症を抱える家族も、高齢 …

踏切をとおる電車

地域包括支援センターの役割と業務内容

高齢者に関する悩みの総合窓口 当サイトにも書かれている地域包括支援センターについて、役割と業務内容についてまとめてみます。 悩みを抱えた時は、地域包括支援センターの沢山あるうちのイチ業務のみが目的で利用していますよね。正 …

手をつなぐ

新オレンジプランの『認知症カフェ』が、介護難民救済になるか?

認知症カフェの本質はこんごの介護難民救済よ 厚生労働省は、新オレンジプランを発表し、その中に『認知症カフェの設立』を記述しています。 このプランの実施予定は、2018(平成30)年度から、全ての市町村に配置される認知症地 …

介護士と料理を作る高齢者

後見人制度は『ちょい困った』に対応できるサービスが欲しい

大きな事件は小さな不都合から生まれるものよ おれおれ詐欺や介護人の親の金銭の着服と、耳の痛い事件が多いのですが、毎日介護を続けている身としてひと言。 人は一瞬にして、正常であった判断能力が失われる訳ではなく、徐々に周囲の …

窓辺

通所介護施設の料金などが、一目で比較可能になるよう標準化して

情報の書き方がまちまち、専門用語による明細金額を改正して 道路で介護者の送迎バスを頻繁に見るにつけ、介護施設に通う人が増えた事を知ります。 しかし、利用者でなければ、介護施設のサービス内容や料金体系が分からないことが、い …

ホテルのタオル
Page 1 / 212

サイト内検索

WEB全体で検索

PR

私が利用している店については、こちらに記載しました。他の店を探すなら、下記より複数の店から検索が可能です。

アーカイブ

日本アフィリエイト協議会正会員
PAGETOP
Copyright © 認知症なんて怖くない All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.