認知症の介護、予防医療、施設情報などを紹介します。
  • HOME »
  • 認知症予防食事

タグ : 認知症予防食事

コラーゲンは、血糖値、糖尿病、歯周病などに良い働きをする

生活習慣病予防に、コラーゲンペプチドという新たな選択肢 女性の美容クリームやサプリで耳慣れたコラーゲンに、健康効果があることがわかってきています。コラーゲンが1番多くあるのは皮膚ですが、骨や軟骨、血管、内臓などにも存在し …

牛と豚

ビールのホップとアルツハイマー認知症は関係ありなの?

ホップに含まれるイソα酸は健康に良いと、とどめておこう 先日、ラジオのコメンテーターが、ビール類の酒税が55円に統一されることに、激怒していました。多くの庶民がお世話になっている、発泡酒、麦芽を使わない第3のビールを開発 …

ビール

アルツハイマー病とココナッツオイルの関係より大事なこと

手をこまねいていても解決にはならない 『アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能』を読みました。フロリダの小児科医師であるメアリー・T・ニューポート氏が、夫がアルツハイマー病を発病し …

ココナッツ

食べ過ぎは脳老化の原因のひとつ、インスリンの働きから調査

血糖値を上げる食事を食べ過ぎない アルツハイマーは、脳の中でたまるアミロイドβタンパクが、変質する時に発生する毒性が脳細胞にダメージを与えるものです。ためしてガッテンなどテレビで放送され、多くの人が知るところとなりました …

ケーキバイキング

脳を活性化させる成分と脳に良い食べ物

食べ物で認知症予防 今回は食べ物をテーマにしましたが、運動や睡眠、規則正しい生活も、脳活性化には大切です。しかし、高齢者は、健康に良い食材を選ぶべきです。 年齢とともに食が細くなるので、カロリー重視より生命維持重視の食事 …

サバの塩焼き

お年寄りのミネラル不足は、おやつ感覚で楽しく補う

噛みにくい、飲み込みづらいで悩むのはやめよう 入れ歯のかみ合わせが悪くて固いお肉は食べたくない、魚の骨が口の中にささりそうで苦手と、次第に食の範囲が狭まってきます。 食べやすいものをと考えるうちに、どうしてもそうなってし …

プロテインゼリー

脳血管障害はカルシウム不足が原因となることもある

カルシウムと脳出血の関係が発表された 厚生労働省研究班の調査結果によると、乳製品に含まれるカルシウムを多く摂取すると脳卒中のリスクが3割下がると発表されています。 カルシウムと高血圧や動脈硬化の関係 もともとカルシウムを …

アルツハイマー予防の食べ物に、カルシウムを含むミネラルも

骨でカルシウム不足を補いはじめるとアルツハイマーのリスクに カルシウムは、歯や骨を作るだけでなく、筋肉の収縮や血液の凝固を防ぐなど多くの働きがあります。 特に神経伝達物質でもあり、カルシウムなしでは生命の存続はあり得ない …

Page 1 / 3123

サイト内検索

WEB全体で検索

PR

私が利用している店については、こちらに記載しました。他の店を探すなら、下記より複数の店から検索が可能です。

アーカイブ

日本アフィリエイト協議会正会員
PAGETOP
Copyright © 認知症なんて怖くない All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.