スポンサードリンク

冷凍でも美味しい弁当が第一印象だった!ウェルネスダイニング

美味しい、減塩に加えて、食べ易い気配りがいいねぇ~

食事制限ができる冷凍弁当のWEBサイトは、つい2~3年までは地味で、メニューも多くありませんでした。インターネットより、お弁当専門店の方が味も良く、心も躍るというのが誰もが思うことでした。高齢者の宅食弁当も、当然、お弁当屋さんのものをと考えられていました。

しかし、冷凍技術が上がり、大きな冷凍室を持つお宅が当たり前になった現在、じわじわと事情が変わってきています。 冷凍であっても、色どりが良く組み合わせメニューも豊富です。食事は栄養補給のために、仕方がなく食べているといった母の様子が変わりました。冷凍が苦手な野菜も、昔ほどまずくはありません。

その中の冷凍弁当の一つが、ウェルネスダイニングを紹介します。冷凍の黒メバルのムニエルデミグラスソース弁当

グルメのような高級感でなく家庭の味

ウェルネスダイニング??あまり聞き慣れないお店の名前です。まとめてカタログを取り寄せた際に、初回300円引きのクーポンに惹かれて頼んでみました。『はい!所詮、お金の力にはかないません。』

ところが母は、他の冷凍食材も食べてもらっていて、そちらを気にいるだろうと思ったら、なんとウェルネスダイニングが美味しいというのです。 ウェルスダイニングのプラッチックのお弁当は硬くて、ハサミで細かくできないし、他のお弁当より枡目が少なくて、小さく貧弱に見えます。その分高さがあるのですが、『う~ん、こっちが気に入ったの?』と何度も聞いてしまいます。

理由は美味しいから。レンジで温めた後の食材の香りは、家庭のお鍋で煮たような温かい香りです。実は、1つ食べてみましたら、なるほど奇をてらった味と言うより、心が落ち着く味になっています。男性の言葉を借りれば、お袋の味となるのでしょうか?

『なんだかなぁー。』と思いながら、隔週で7食を定期購入してみることにしました。

下記の写真の7食の内訳は、プルゴギ、洋風ロールキャベツ(トマトソース)、ハヤシオムレツ、野菜と豚肉のカレー炒め、黒メバルのムニエルデミグラスソース、サワラの味噌幽庵焼き、サバの照焼きでした!! 冷凍弁当が7食重ねられているところ

温め後の香りの秘密は調理法にある

最初に届けられた時に、既に味は付いているので、何もつけずにお召し上がりくださいのメモが入っていました。

食材に味をしみ込ませるために、食材と調味料を入れる順番を工夫したり、味がしみ込みにくいものは下茹でを行っているそうです。 噛み込んだ際に、食材からジュワッーとにじみ出るだしは、減塩食とは思えないほどしっかりついていました。 冷凍弁当の注意メモ

しかも、硬めのプラッチックの容器にフィルムが張られているのですが、フィルムを剥がさないまま温めるようになっています。お弁当の中の空気が膨張して、フィルムの一部が温めている間に剥がれる音がします。この不思議な容器にも、なんだか美味しさに秘密が隠されているのかな?と。

魚料理が豊富で、調理法も色々

定期ですので、栄養士が組み合わせて入れてくれます。もう、3回ぐらい配達してもらっていますが、『また同じものが入っている』と、がっくりくることがありません。特に、魚料理のレパートリーが豊富で、7食のうち半分以上が魚調理だったなんてこともあったぐらいです。

スポンサードリンク

老人施設での食事では、魚の骨をすっかり取り除くといったことは、当たり前のようですが、宅食ではそうでもありません。しかしウェルネスのものは、魚の骨はすべて取り除いてありました。 鮭の醤油幽庵焼き弁当

野菜の繊維も噛み切れるし一口サイズ

高齢になると野菜の繊維が苦手になります。ほうれん草でも葉っぱの方しか食べませんので、家でおひたしを作ると、私は茎ばかりを食べる羽目になります。お弁当などを食べる時は、くしゃくしゃと噛んで、丸まった野菜の繊維を出しています。

でも、ウェルネスでは、ごぼうのような明らかにといった野菜以外は残していません。ごぼうを残した際は、丸ごとでしたので、見た目ではじいたのでしょう。

お肉も同じで、大きすぎると手をつけようとしません。箸で切れればよいのですが、高級レストランのようなやわらかい肉は、お弁当には無理だと思っていました。結構、箸で崩せるようです。肉自身もしっかり噛み切れるようで、残しているのを見たことはありません。

冷凍室に16個収納が可能

我が家はまとめ買いの習慣がありませんので、冷蔵庫は小ぶりのものを使用しています。冷凍室は2つありますが、狭いです。冷凍弁当の難点は、冷蔵庫を占有してしまうことです。まとめ買いの習慣がないとはいえ、作り置き食材やスィーツなどは入れますので、お弁当容器の大きさは気になります。

最初に書いたとおり、小さいために、冷凍室の1/4の領域しか取りません。高さは4段、横に並べるのは4つですので、4×4で16個の収納が可能でした。これは便利。 冷凍室に入れられた弁当

定期購入で『摂り過ぎ防止器3点セット』を貰える

定期購入の申し込みをした際に、たち吉の食器を届けてよいかと言われました。四角いお肉やお魚用の皿と、ご飯を入れるお茶わん、醤油をつける小皿の3点です。たち吉の『摂り過ぎ防止器3点セット』

届いて触ってみると、たち吉の食器を持っていなかったので、白くてしっとりとした手触りに驚きました。若い女性やメタボの男性なら、ぴったりだと感じます。

高齢者の場合は、もともと脂っこい物を嫌いますし、減塩を指示されている場合は調味料も使いたがりません。食欲も少ないので、ちいさめのお茶わんでなくても大丈夫です。私は貰ってしまったのですが、あまり必要性を感じませんでした。もう少し安い、他のものでもいいのにと考えます。たち吉の『摂り過ぎ防止器3点セット』

高齢者の体調に合わせて選べる4コース

食事の内容は、次のような体調に合わせて選ぶことが可能です。食数は7の倍数です。

  • カロリー制限
  • 塩分制限
  • タンパク質&塩分制限
  • 糖質制限

初回は送料無料ですし、現在お得なお試しセットを出しています。2回目以降は、7食以上出したら、送料が半額になります。冷凍の場合は、送料がちょっぴり高めなのでまとめて購入すれば、割安となります。

決済はカード、代引き、後払いから選べます。後払いはお弁当と一緒に、コンビニで支払える振り込み用紙が入っています。

気配りが一杯感じられました。

 他に取り扱っている、宅食メーカーをこちらに集めました。

スポンサードリンク