認知症の介護、予防医療、施設情報などを紹介します。
  • HOME »
  • 施設の種類

タグ : 施設の種類

サ高住(サービス付高齢者住宅)と、有料介護老人ホームとの違い

ADL(日常生活動作)が自立度を加味して、サポート体制を検討 サ高住(サービス付高齢者住宅)は、住宅型有料老人ホームとも言われ、月々の家賃を支払って住む住宅のことをいいます。 有料介護老人ホームとの大きな違いは、介護保険 …

バリアフリー

認知症であっても高齢者住宅の入居は可能なりはじめている

公的制度と、施設独自のサービスを併用させる 予想がつかない判断ミスをして、不意に事故を起こす危険性の高い認知症の方は、常に見守りの必要があるために、高齢者住宅では向きません。 そのため入居時は健康であったけれども、認知症 …

介護無し公的老人施設の軽費老人ホームにも、認知症が入居可能に

提供するサービスは施設ごとに異なる 経費老人ホームは、老人福祉法で、「無料又は低額な料金で、老人を入所させ、食事の提供その他日常生活上必要な便宜を供与することを目的とする施設」と定義されていて、介護が必要な方は、入れなか …

介護療養型医療施設で、介護も医療行為も住居も確保したい

医療行為を行ってくれる公的介護施設とは 『公的な介護老人施設の種類と特徴を整理』のところでも書きましたが、現在、介護療養型医療施設は、大きく3つにわかれています。介護も必要、医療行為の支えも必要になると、施設での対応の有 …

ベットで診察を受ける高齢者

公的な介護老人施設の種類と特徴を整理

持病の有無、利用目的に合わせて選ぶ 公的な高齢者施設は、継続的な医療や介護が必要とされる場合に、介護保険で一部負担をさせながら利用するのが一般的です。 そのため費用は安いのですが、医師に病気と診断されていないけど、不安が …

介護度が重い方の駆け込み寺、特別養護老人ホームの入居は困難?

有料老人ホームという選択も考慮する時代に 環境の良い場所でゆったりと老後を過ごしたいと、またそうしてもらいたいと多額の費用をかけて有料の老人ホームに入居しても、体調などの変化によって退去しなくてはならない場合があります。 …

高齢者のことを思い浮かべる女性

認知症ケアの切り札と言われる、認知症グループホームとは?

自覚しにくい見当識障害を、集団生活の中から回復させる 身体の自由が不自由な方と違い、認知症の方は、視力、聴力、歩行に障害が無い方も少なくありません。自分の物忘れを単なる年齢によるものと考え、病気という自覚症状が無い方もお …

施設の高齢者の食事

サイト内検索

WEB全体で検索

PR

私が利用している店については、こちらに記載しました。他の店を探すなら、下記より複数の店から検索が可能です。

アーカイブ

日本アフィリエイト協議会正会員
PAGETOP
Copyright © 認知症なんて怖くない All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.