認知症の介護、予防医療、施設情報などを紹介します。
  • HOME »
  • 徘徊対策

タグ : 徘徊対策

ココセコムが月額500円で利用できるようになった

頻繁に徘徊するわけではないけど、安心して暮らしたい 徘徊癖のある高齢者がいる家族なら、GPSを利用した位置情報提供サービスを使っているかもしれません。 今の高齢者は固定電話で世代で、携帯やスマホを持たないので、スマホに変 …

特定割引ココセコム

認知症の徘徊感知機器がより使いやすくなった

3個の小型発信機で、不意の外出を検知しやすくなった 従来の徘徊感知機器の多くは、ベッドの下にマットが引かれていて、マットを踏むことで高齢者の外出の気配を知るタイプです。 これだと、認知症の方をベッドの上で生活することを強 …

高齢者の後ろ姿

位置検索サービスと緊急時の駆けつけサービス付きのGPSとは?

ココセコムの機能と料金の紹介 位置検索サービスと駆けつけサービスがついているココセコムは、通常のgps機能付き携帯電話より便利です。 しかし、携帯電話を持ち慣れないお年寄りが、外出の際必ず携帯してくれるかどうかは、難しい …

超小型GPSを靴につけ、認知症の徘徊をリアルで追跡可能に

靴につけられる超小型GPS端末が、出没しはじめた 徘徊対策に有効と考えられている靴のGPS端末は、こちらの( GPSで徘徊対策に利用できそうな、居場所検索機能商品が続々と)で紹介しました。実用化に至るまで、随分年月がかか …

認知症による徘徊で行方不明者が年間1万人への対策と私的考察

偶然、歩けないのに外に出たがるおじいちゃんに会った 先日の和田行男さんのフォーラムでもメインテーマでしたが、認知症による徘徊で行方不明になる方が増えています。 NHKが全国の警察に調査したところ、2012年に『行方不明』 …

住み慣れた近所で迷子になり、2時間後に帰宅

運動は認知症予防になると聞いて出かけたものの 3月も春の陽気になる事が時々あり、家にこもりがちったために、この日を逃したくないと外出したくなります。 母は、ディーサービスで歩くことが健康に良いと言われ、医者にも足に筋肉を …

NHKで放送した『終の住処はどこに老人漂流社会』の本が出版

迷子になりそのままホームレス生活を送る高齢者も 昨年1月(2013年)にNHKで放送した『終の住処はどこに老人漂流社会』の本が、昨年12月に発行されていましたので、読んでみました。 ホームレスの中にも高齢者認知症の方がい …

高齢者の行方不明対策、公共の高齢者見守りサービスも利用して

複数の対策を施して、徘徊による事故を防ぐ 自分で何処へでも歩けるのに、記憶や判断が低下してしてしまったばかりに、道に迷ってしまい徘徊を続ける高齢者が後を絶ちません。 徘徊対策グッズも沢山様々なアイディア品が出されて、どれ …

Page 1 / 212

サイト内検索

WEB全体で検索

PR

私が利用している店については、こちらに記載しました。他の店を探すなら、下記より複数の店から検索が可能です。

アーカイブ

日本アフィリエイト協議会正会員
PAGETOP
Copyright © 認知症なんて怖くない All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.