認知症の介護、予防医療、施設情報などを紹介します。
  • HOME »
  • 介護ロボット

介護ロボット

コミュニケーションロボットが高齢者に必要な理由って何?

多くの高齢者が抵抗なく使えるロボットの開発を望む メンタルコミュニケーションロボットを、半信半疑で当サイトで紹介してから、ゆっくりとですが、その種類が増えてきています。 アザラシの赤ちゃんのぬいぐるみである『パロ』、幼児 …

猫のぬいぐるみ

新オレンジプランの『認知症カフェ』が、介護難民救済になるか?

認知症カフェの本質はこんごの介護難民救済よ 厚生労働省は、新オレンジプランを発表し、その中に『認知症カフェの設立』を記述しています。 このプランの実施予定は、2018(平成30)年度から、全ての市町村に配置される認知症地 …

介護士と料理を作る高齢者

自動抑速ブレーキの付いた歩行車を借りて失敗に終わる

転倒しないで安全に歩くために歩行車の利用を 高齢者の足のふらつきの原因は、加齢で筋肉が衰えるだけではありません。 認知症患者にとって怖い、嚥下障害についての覚悟は知っておくべきでも書きましたが、薬の副作用の場合もあります …

遠距離介護を支援する高齢者見守りサービス

遠く離れた親が一人暮らし!心配は一杯 遠く離れた御両親を介護している方は、大変でしょう。 自分の仕事との日程を合わせたり、旅費や体力も使い果たしている方もおられます。 親のために、通販や食材の宅配で生活必需品を配達しても …

自動排泄処理装置・スマイレット安寝が、介護保険でレンタル可能

オムツ型全自動洗浄トイレで、介護現場は楽になる 在宅介護で一番の恐怖は、寝たきりです。日頃、母の取り留めもない長い話に閉口していながらも、寝たきりでないことに感謝しています。 みんな恐れている寝たきり 高齢者が、ディサー …

介護ロボット・パロの活用例と臨床実験の結果のまとめ

介護ロボットパロを各国の使われ方を見る 前回、介護ロボット・パロの概略を書きましたが、今日は、具体的にどのような試みが行われているのか調べてみました。国内でも外国でも、施設でも家庭でも、パロを使用することで見られた効果が …

介護ロボットパオ

介護ロボット・パロに、アニマルセラピーと同等の効果を期待

海外では認知症の施設で使われている 認知症患者の非薬物療法のケアの中の一つに、介護ロボットの活用があります。 老老介護の時代に入り、年齢を重ねた介護者を助けるロボットが注目を集めていますが、別のタイプのロボットです。 気 …

アザラシパオ

サイト内検索

WEB全体で検索

PR

私が利用している店については、こちらに記載しました。他の店を探すなら、下記より複数の店から検索が可能です。

アーカイブ

日本アフィリエイト協議会正会員
PAGETOP
Copyright © 認知症なんて怖くない All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.