男性介護者の支援団体について

現実は想像以上に深刻だけど、解決の道を探さねば

警察庁の犯罪統計資料によれば、2007年から2015年までの介護殺人事件は、400件。毎年、40件~50件発生しています。

また、 中日新聞が行った2000年から2009年10月までの介護殺人調査でも、400件以上の数値になっています。内訳は、加害者の続柄は夫と息子がそれぞれ33%で、婿や孫を合わせると4分の3が男性を占めています。ブランコで悩む

年齢は、50代が25%、60代が22%、70代が23%、80%が13%です。このことから、約6割が60代以上で老々介護であるといえます。就労状況は、無職の割合が息子で62%であり、年齢を20代~50代に限定しても61%とほぼかわらない結果となりました。

男性が介護すれば、就業が困難な現実がある

中日新聞の記事によれば、介護殺人の背景を、『夫や息子が一人で介護を背負い込み行き詰るケースが多い』『働き盛りの男性が介護のために職に就けず、経済的に追い詰められていく構図が浮き彫りになった』と指摘しています。(参考資料:介護殺人防止の観点から考える家族介護者支援

また、毎日新聞の介護殺人のインタビュー書籍を紹介しましたが、加害者の多くは過酷な介護に追い詰められ、慢性的な睡眠不足に陥っていたことが明らかになっています。

解決策にはならないけど、心の支えになるかも?

ことに男性は、自らの悩みを人に相談することが不得手で、責任感が強く一人で抱え込みやすいといわれています。このようなことから、男性介護者を支援する集いやコミュニィが、発足されています。

下記の情報は、「男性介護者のケア・コミュニティ構築と包括的家族介護者支援に関する実践的研究」より、引用したものですが、他にも地域で有志が集まって作られていると思われます。

同じ立場の人との交流で孤独感を解消したり、励みにすることが可能です。但し、抱え込んでいる悩みが、解決できるわけではありません。参加している人や主催者の間では、単なる愚痴の場や、傷のなめ合いといった声もあるそうです。

スポンサードリンク

追い詰められた状況から抜け出せる、何かのヒントが見つかるかもしれませんので、利用してみてはどうでしょう?

北海道
  • 「ぼだい樹の会」(東川町)
  • 「 北海道男性介護者の集い」(札幌市)
岩手県

「地域介護支援を考える会」(宮古市)

東京都
  • 「オヤジの会」「男性介護者サロンM」(荒川区)
  • 「ダンディライオン」(国分寺市)
山梨県

「やろうの会」(韮崎市)

長野県
  • 「シルバーバック」(上田市)
  • 「男介護もいいもんだに」(伊那市
  • 「茅野男性介護者の会」(茅野市)
静岡県
  • 「男性介護者の集い」(静岡市)
  • 「NPO法人岳南生き活きクラブ」(富士市)
石川県

「百位万石メンズ倶楽部」(金沢市)

滋賀県
  • 「男性介護の集い」(近江八幡市)
  • 「ケアメン(男性介護者)の会」(高島市)
京都府
  • 「TOMO」(京都市)
  • 「男性介護研究会」(京都市)
  • 「男性介護者の集い」(木津川市)
大阪府
  • 「陽だまりの会」(大東市)
  • 「ほっこりサロン」(大阪市)
  • 「福島男性介護者の会」(大阪市)
兵 庫 県
  • 「NPO法人スマイルウェイ・ほっこり庵」(宝塚市)
  • 「宍粟市男性介護者の会」(宍粟市)
  • 「NPO法人介護コミュニティ咲咲館」(西宮市)
  • 「きたいの会」(伊丹市)
  • 「ぼちぼち野郎の会」(三田市)
  • 「たつの男性介護者の会」(たつの市)
  • 「つむぎ男性介護者の会」(神戸市)
  • 「いどばたサロン」(明石市)
岡山県
  • 「岡山男性介護者の会」
  • 「じっくり聞かせて男の介護」(倉敷市)
広島県

「NPO法人悠々自在」(広島市)

鳥取県

「男性介護者ネットワーク鳥取県」(米子市)

島根県

「男性介護者の集い」(松江市)

愛媛県
  • 「男性介護者の集い」(松山市)
  • 「男性介護ネット九州ブロック」(福岡市)
全国版

(社)認知症の人と家族の会(本部:京都)には、「男性介護者の集い」として、宮城・福島・滋賀・京都・大阪・滋賀・鳥取・富山・徳島・福岡・佐賀・大分・宮崎・長崎に、支部を発足しています。

スポンサードリンク