広告 

うっかりの段階でケアをし続けて、積極的に年齢を重ねる

最近話題の成分を詰め込んだ、物忘れサプリメントを紹介します。
全薬販売より販売している、リファブレンです。
考える人クエスチョン

病気でなくても物忘れは、不安を誘う

物忘れサプリメントを、新聞で見るようになりました。

物忘れと一言で言っても、年齢によるもの、脳の病気、その時の体調などによって原因は異なってきます。 仕事のスケジュールがぎっしり詰まっているような人は、年齢も気力も溢れています。ただ、忙しいために忘れてしまう健全な、物忘れです。

病院へ行って、CTや脳画像をとってもらっても、認知症の検査をしても異常なし。
しかし、通常に日常生活を行っていたはずが、ある日突然、人の名前が出なくなったり、置いた場所を思い出せなくなったりしはじめたら、それは心配です。
日に日に酷くなる物忘れに歯止めを、かけたいと考えるのは普通な人です。

『検査を受けても異常なしだけど、物忘れは酷いんだ』という会話は、60代以降はよく耳にする言葉です。

運動や趣味、人付き合い、食事のバランス、睡眠と気を配っている方もいるはず。食事で脳が元気になると食べ物を、食卓に載せる努力している方もいるはずです。

健康番組は、テレビで目白押しですからね。

サプリメントは自分に足りない栄養素を知るためにあるのよ

物忘れに良い成分だけを、キューッと集めたサプリメントがあります。
毎日の生活を積極的行動するなら、必要以上の不安は邪魔で、サプリで不安を解消してみてはどうでしょう。

もし、飲んでみてすっきりを体感することが出来れば、みつけものですし、感じなければ止めてしまえば良いのです。

スポンサードリンク 

私は、何十年も漢方を飲み続けていますが、1ヵ月も飲み続けると、合うか合わないかが分かります。
何度か体調に合わせて、年齢に合わせて、飲む薬を調合してもらいました。薬を変えて、気が付かなかった不調も、すっきりすることで、健康な状態に改めて気がついたことがあります。

病気と診断されなくても、なんとなく不調といったことはあります。 合うか合わないかは、元々の体質にもよる場合もあります。
私の場合、食事で足りない成分が補われると、すっきり感を実感していました。

サプリメントは薬ではありませんので、食事の足りない部分を補うためにあります。

もし、ぴったり合うと感じたら、サプリメント配合の成分がある食材を探す手がかりになります。新たな食材を使った献立を考えることで、新たなレパートリーを増やすことも可能です。
これは、脳の健康に役立ちます。

自分の体調は自分でコントロール

サプリを使って、体調を自分でコントロールする時代に来ています。リファブレンは、複合成分だから効果を、実感しやすいと考えて紹介しました。

リファブレインは、アルツハイマーに良いと評判が高かったココナッツオイルを配合しています。
また、下記にあるフェルラ酸は、昨年5月にファンケルが、アルツハイマーの原因である、リン酸タウタンパク質の蓄積を低下させると作用があると発表していました。
血管にやさしいヒハツエキスやDHAも配合。
昔から脳の健康に、良いといわれているいちょう葉エキスも配合されています。

  • ココナッツオイル
  • フェルラ酸(米ぬか由来)
  • DHA(青魚由来)
  • いちょう葉エキス
  • ヒハツエキス

詳細はこちら ⇒ LIFABLEN(リファブレン)

 

スポンサードリンク 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
関連記事