広告 

介護で必要な家事サービスを提供してくれる業者を探せる

家政婦や家事代行サービスを、依頼できる業者も増えました。中には、個々に、食事介助や、洗濯代行、見守り、外出付き添い、料理代行、雪かきなどを依頼できるサービス業者もおります。

高齢者の日常生活能力に照らし合せることで、ADLを損なうこともありません。
介護者にとっても、これは嬉しい話。

介護者が自分の時間を持ちたい時、緊急時や大切なイベントやお付き合いなどにも参加ができるようになるからです。介護があるからと、我慢する時代は、もうそろそろ終わりにしたいですよね。
食器洗い

ヘルプ ユーは、家事代行検索サービス

サービス名は、株式会社SMS(エス エム エス)が運営する『ヘルプ ユー』というサイトです。 SMSは、介護、医療、キャリア、ヘルスケア、シニアライフなどにおいて、有用な情報を発信したり、価値あるサービスを開発している会社です。

介護分野では、『ケアマネドットコム』、『けあとも』、『カイポケ』、『介護マスト』、『安心介護』、『かいごDB』、『らいふーど』、『となりの介護』、『ハピすむ』、『ヘルプ ユー』、『公共経営支援』などの、サイトを運営しています。

特に、介護相談を行なっている『安心介護』のサイトや、高齢者向け食事宅配サービスを探せる『らいふーど』のサイトなどは、有益な情報を流しています。

介護特有のサービスがあるのがいいね

『ヘルプ ユー』は、高齢者、介護者、育児中、共働きなどで、家事の時間がとれない方用の家事代行サービス先を探すサイトです。 多くの家事代行サービスの中で、介護特有の下記のようなサービスがあるのが特徴です。

  • 見守り
  • 話し相手
  • 外出付き添い
  • 病院付き添い
  • 入退院付き添い
  • 介護タクシー
  • 訪問介護
  • 歩行介助(車椅子介助)
  • 食事介助
  • 入浴介助・訪問入浴
  • 排泄介助
  • 服薬管理
  • 訪問美容
  • 訪問マッサージ

利用者のニーズから、検索できるのが便利です。
依頼する用途は違っても、サービス会社が同じだったりするのですが、時間のない主婦には使い勝手の良いサイトになっています。 地域を指定して、住んでいる場所で利用できる業者が、検索できます。
高齢者の外出付き添い

家事全般を依頼するか、個別に分けた家事を依頼するか?

高齢者の日常生活能力に合わせて、個別に家事を、依頼することが出来きます。
まだまだ、自分でできることは自分でしたいと、自立心旺盛なお年寄りであれば喜びます。

スポンサードリンク 

家事全般を頼んで、徹底的に楽しちゃえと言うちゃっかりな高齢者もいます。自分の趣味の時間を、大切にしている方などは家事全般ですかね。
身体的な理由からそうせざるを得ない方も、同じですね。

家事全般は、家政婦と家事代行から選べます。

家政婦と家事代行の違いは、作業者と直接雇用契約を結ぶことができるのが家政婦で、会社を通して依頼するのが家事代行となります。

直接雇用契約を結べば、同じ方に来て貰うことが可能になります。

ただ、急ぎ必要になった、短時間で沢山の作業をお願いしたいといったスポット的に、家事をお願いしたいのなら、家事代行の方が良くなります。
直接雇用契約となれば、人と人のお付き合いもあるわけで、お互いの言い分も聞き合わなくてはなりません。自分側の都合を優先するなら、家事代行の方ではないでしょうか?

費用のチェックは交通費と消費税が込みか否か

家事代行も、個別に家事をお願いする場合も、かかる費用はそう変わりません。

費用は、1時間単位で約3000円前後。
継続的に依頼する場合は、単発より500円ぐらい安くなっています。

作業者の交通費を別途に支払う必要がある場合と、報酬の中に込みになったいる場合があります。消費税なども、単価が高いので外税か内税かの確認は必要ですよ。

誰も言わないけど、覚悟は必要

家事サービスを利用する場合は、通常の買い物とは違い、利用者側もちょっとした覚悟が必要です。

高齢者は、新しい環境に直ぐに馴染めないように、人にも馴染むことができません。
大手の家事サービスは、交代制勤務で人が入れ替わりますので、毎回同じ方が来るとは限りません。必要に応じて依頼が出来る便利なサービスではありますが、馴染みのない人と、同じ屋根の下で過ごすストレスはあります。

依頼する家事を、最初は、掃除代行や洗濯代行など、高齢者との接点が少ないサービスからはじめると良いかもしれません。
慣れてから、外出付き添いや、話し相手などのサービスに移行させていくと、上手くいきそうです。

サービス先の業者を決める際に、同じ人が来てくれるのかどうかを、確認しておくのも方法です。

また、自宅の中に入って貰うのですから、少なからずプライバシーも知られてしまいます。
依頼する前に、高齢者に下着や寝具などを、新調しておくかどうか確認しておくのと、気持ちよく利用できそうですね。

時間制ですので、作業の成果は個人差があります。
日本人は真面目ですので、いい加減な仕事をする方はいませんが、もっとやって貰えると思っていたとか、逆に、早く終わりすぎて時間が余って勿体ないなどの気分にもなります。
こればっかりは、人に頼んでいるのだからと、割り切って、細かいことは気にしないようにするしかありません。

 

 

スポンサードリンク 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
関連記事

障害者や要介護者の移送サービスは、色々
かわいい孫の冠婚葬祭には出席したい 1日の大半を自宅で過ごすことが多い高齢者は、外出しようにも手足が... 記事はこちら

介護保険の外出介助の適応外でもいい!外出介護サービスを急募
認知症でももっと生き生きと生活したい! 転倒や徘徊が心配で外出が規制されがちな高齢者。 特に介護保険... 記事はこちら

老老介護や認認介護の対策に繋がる、定期巡回・随時対応サービス
自宅で介護する負担の軽減になるかは、まだ不明な状況 老老介護や認認介護の解決策が急がれる中で、今年(... 記事はこちら

介護保険の訪問介護・訪問看護のサービスって何があるの?
プロの手を借りて少しでも楽になりたい ディケアとかディサービスで、高齢者が施設に通う介護サービスが、... 記事はこちら

お年寄りとは切っても切れない通院、付き添いで悩んでいるなら
通院の付き添いの扱いは、制度的に難解 お年寄りになれば、否が応にも一つや二つは持病があるものです。月... 記事はこちら