介護付き老人ホーム選びは検索サイトを使って、妥協なしにする

選択肢は、優先順位の高い順から探せることが魅力

介護老人ホームを探すなら、豊富なデーターの中から、条件に見合うものを一気に探せるサイトは便利です。
今回は、全国32,000件以上の高齢者向け施設・住宅の情報を持っている、HOME’S介護(ホームズ介護)のサイトをご紹介します。
家のイメージ

老人ホーム探しは、一体何から手をつけたらいいのかわからない

終の棲家の選択肢は、有料老人ホームだけではなく、購入住宅型や賃貸住宅型、サービス付きの住宅型、特別養護老人ホームと沢山あります。
認知症の方向けと言われている、グループホームも勿論そうです。

いざ、介護付き老人ホームを探そうと思っても、戸惑う事ばかり。
新聞に掲載された施設のパンフレットを取り寄せ、記載内容をチェックしてみても、果たしてそれが高いのか安いのか、さっぱりとなるはずです。
判断するだけの情報も知識も無いからです。

手当たりしだいパンフレットを集めて、全ての記載内容をチェックしても時間がかかるばかりで、効率は上がりません。
検索サイトは、必要です。

『いいなぁ~』と思ったら、見学や体験入所も試みる

介護付き老人ホームの選び方は、知識の収集と比較、見学会、体験入所を、繰り返し行いながら見つけていくべきです。
『情報収集⇒施設の選択⇒見学会⇒体験入所』を、1回だけでなく、複数繰り返してみると目が養ってくるはずです。

各々の施設は、他の施設との差別化のために、自分の施設のメリットの話をするはずです。他の施設のデメリットも、交えて説明もあるかもしれません。
メリット、デメリットを集めていくうちに、両親に暮らしてもらいたい施設の形が見えてくるはずです。
介護士と車椅子の男性

手始めに検索サイトで、どんな施設があるのか調べる

インターネットでは、複数の介護付き老人ホームと提携を行いデーターベースに登録しているサイトがあります。
老人ホーム毎に、施設の場所、入居金や月額費用のなども同時に登録されています。
地域を選び、入居金や月額費用の予算を入力することで、登録してある老人ホームが一覧を見ることができるのです。

スポンサードリンク
施設同士を比較したり、どんなサービスがあるのかを知る

予算費用に見合った施設の設備やスタッフ体制を比較したり、交通アクセスや介護サービスや医療体制をチェックすることが可能です。
予算費用を変えて検索し直せば、金額に見合った施設のランクの違いなどを知ることもできます。

データベースで比較するために、介護施設側は、一定の書式で情報を提供しています。
金額以外の要件についても、比較がしやすいようになっています。

施設毎に作られる紙のパンフレットだと、記載している場所が異なり、一つ一つ記載場所を探しながら比較を行わなければなりません。

検索サービスの場合は、同じ場所に、同じアイコンマークで書かれています。
例えば、施設の特徴として、『自立可』『要支援可』『要介護可』『認知症相談可』『2人部屋有』と、アイコン表示されています。
天秤

より詳細な情報も一覧画面のリンクボタンで、直ぐに見れる

施設の場所も、リンクを押せば直ぐに地図が表示されます。
現地内覧会の予定の案内もありますので、探しながら見学予定を立てることが可能です。

是非、詳細表示をして、介護サービスの内容は熟読してください。
入所して楽になったと思ったけど、月1で必ず通院を家族が行わなければならないのを、入所後に知っても手遅れです。
ルーペ

介護施設のパンフレットを、一度に複数取り寄せられる

全ての介護士施設の資料を、一括で取り寄せることが可能なのも便利です。
通常、介護施設ごとに住所や氏名を入力しなければならないところを、こうした介護老人ホーム検索サービスを利用することで、ボタンをクリックするだけ資料を取り寄せることができるのです。

HOME’S介護(ホームズ介護)の特徴

HOME’S介護(ホームズ介護)は、一番最初に記述したとおりに、取り扱う施設が32,000件と豊富です。
施設の種類も、有料老人ホームだけでなく、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、ケアハウス、介護療養型医療施設、住宅型老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、高齢者専用賃貸住宅、グループホームなどがあります。

施設の種類毎に、生活環境はがらりと変わります。
例えば、自由に外出が可能な場合と、所定手続きがなければ外出が不可能な場合等です。
金額だけでなく、生活環境の違いも理解しておけば、後悔のリスクを避けることも可能です。

スポンサードリンク