マグネシウムを食べ物から摂るのが難しい人へ

カロリーを気にすることなくマグネシウムを摂取する方法

高齢者が便秘薬として飲んでいるマグネシウムは、英語で言えばミネラルとかっこいいけど日本語では金属の意味、なんだか胡散臭いなぁと思いきや、生活習慣の改善に大きな働きをしてくれます。水を飲む女性

マグネシウムの良い働き

骨や歯をつくるカルシウムは、マグネシウムなくしては作られません。血圧、中性脂肪、血糖を下げる働きもあります。物忘れ認知症などの脳や精神の病気、心血管疾患、糖尿病だけでなく、骨粗鬆症といった身近な病気の予防にもなるといわれています。

マグネシウムは他にも、まだまだいろいろな役割があります。過労や疲れ、ストレスなどから、血小板がかたまったり血管が収縮したりすることを抑えてくれます。女性の場合は、肌が綺麗になったり、代謝が良くなるのでダイエットにも良いという話です。逆に体の中のミネラルが不足すると、だるさを感じたり、体内のめぐりが悪くなっていきます。

先日、高血圧の改善に期待のマグネシウムで、介護現場の窮地を救うでも書きましたが、現代の食生活はマグネシウムを不足を引き起こす要因が沢山あります。

ただ、マグネシウムを食べ物からとろうと、マグネシウムを多く含む食品を調べたり、その調理方法を学んだりするのも結構面倒ですねぇ~。

それに、何が何でも厚生省が定めた1日の必要摂取量を、食べなくちゃと義務のように思うとそれはそれで負担です。必要な分量のマグネシウムを食べ物から、摂取しようと思っても、食の豊かの今、他に食べるものも沢山あるので、必要摂取量にはいたらない場合もあります。

スポンサードリンク

食習慣って、口で言うほどたやすく変えられるものでもありませんよね。

スーパーの自販機を便利に利用する

そんな折、全国のスーパーに設置してある、自動販売機でマグネシウムを売っているのを知りました。実は日経MJに掲載されていたので分かったのです。その自動販売機は、『純水の無料サービスと、海洋ミネラル水』の有料販売を行っています。

専用のペットボトルの費用は必要ですが、無料の方は、逆浸透膜(RO膜)という放射性物質を効果的に除去出来る水道水ろ過システムを導入した美味しい水が手に入ります。

WATER FACTORYという名前の自動販売機

いや、私が紹介したいのは、有料の方で、といっても1リットルあたり25円と安かったりします。この海洋ミネラル水の中にマグネシウムが入っているのです。

この自動販売機のもっとも凄いと思ったところは、硬度が4種類に分かれています。欧州の水を飲んだ方ならご存知かもしれませんが、日本人にとっては、ミネラルを沢山含んだ水は苦手です。正直まずいですよね。

ミネラルの含有量によって硬度が決まってきます。硬度が高いほどミネラルは沢山含まれていますが、逆に飲みにくくなります。

硬度の高いものは、味の濃いお料理に、硬度の低いものはそのままお茶や水わりにすればよいわけです。お水なのでカロリーはゼロで、好みの食材を使った料理に使えば、好き嫌いを考えずにマグネシウムが摂取できると言うのが良いところです。マグネシウムが含まれている食材を探すより、効率が高そうですね。

全てのスーパーに設置している訳ではありません。こちらのサイトに詳細が記載されていますので、参考になさってみてください。

スポンサードリンク