広告 

便利な検索機能を利用して、効率よく施設を探す

周辺に次々と建設されていく有料老人ホームですが、近所にあるのにどういった施設なのか事情がわからないものです。
建物の中に入って、パンフレットを手に入れても、いくつか見比べていないと違いが分かりにくいものですね。
深夜歩きまわる高齢者

出来るだけ正確に、出来るだけスピーディに施設を探したい

『自分の親がぼけてしまったことに、急に気がついた』なんて、呑気な方も中にいるようで、慌てて施設を探しても、公共の人気のある施設はほぼ満杯。
何カ月も入居待ちが必要であると知らされて、唖然とするパターンに陥ります。

住宅ローンを抱えていて奥さんも働いていたり、子供が受験、自分も毎晩残業が続いて、介護どころではないという場合は、ここは腹をくくって介護付き有料老人ホームを探すしかありません。
ボケがあるなら、時間がたてばたつほど悪化しますので、スピーディな対応が求められます。

介護サービスの内容と種類、値段の相場とその内訳などは、いくつか資料を取り寄せて比較しながら検討していくのが、最も効率的に現状を把握することができます。
介護サービス付きとあっても、施設毎に大きく違います。

スポンサードリンク 
HOME’S介護を紹介

ネットを利用して、地域、予算費用の条件を入力すれば、合致した施設が一覧表で見るのは便利です。
こうした有料老人ホームの検索ホームページは、いくつかありますが、有名で数が多いのは、『HOME’S介護』となります。

『HOME’S介護』は、かなり以前からサービスを展開していて、全国23,000件以上の施設の情報を持っていることが強みとなります。

相談に応じてくれる専門のスタッフがいますので、介護者の状況や予算などを告げることで合致する施設のアドバイスを受けることが可能です。
検索システムを利用すると、複数の施設の資料を同時に取り寄せることが可能です。

1件、1件直接問い合わせて、資料を取り寄せるより、断然手間は少ないです。

HOME’S介護の相談員は、施設の方ではありませんが、立ち入った疑問やパンフレットだけでは分かり得ない、入居者側の情報も多少はつかんでいるはずです。面倒がらずに、電話して直接話を伺った方が、大切な情報を手に入れることができます。

今、『HOME’S介護』は、認知症の方でも入居可能な施設の特集を組んでいますので、相談をすれば親切な対応が受けられると言うことも、今回ご紹介した理由です。

こちらに、ホームズ介護で老人ホーム選びの方法を、もっとわかりやすく記載してみました。

 

スポンサードリンク 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
関連記事

高齢者の食事 特別養護老人ホームのメリットとデメリットを知ろう
特養の情報は、広く浸透はされていない 新聞や雑誌で良く耳にする、特養(正式名:特別養護老人ホーム)... 記事はこちら

高齢者を見舞う娘と孫 老健と特養の違いを実感させられた義母のお見舞い
特別養護老人施設は、運動機能が低下した人向け 手足や腰の痛みに悩まされた義母が、浴室で転倒後、入院中... 記事はこちら

小規模多機能型居宅介護が、介護負担を軽減する切り札になるか?
在宅介護者は、心の底から増えて欲しいと願う施設はコレよ 施設ではなく自宅で生涯を終えたい、でも、介護... 記事はこちら

介護施設 分かりにくい介護保険施設の種類と違いに、戸惑うことが多い
人員体制やサービス内容を見比べながら検討したい 母の通所リハビリ(デイサービス)は、介護老人保健施設... 記事はこちら

おじいちゃんガーデニング 日本版CCRC、都市部の高齢者が地方に移住することについて
増える高齢者に安住の地はあるのか? 私と同じように介護に携わっている方の話を伺う事があり、地方の病院... 記事はこちら